自由が丘消化器・内視鏡クリニック

アクセス 電話アイコン電話する

内視鏡内科

Endoscopic internal medicine

内視鏡内科Endoscopic internal medicine

当院では、胃内視鏡(胃カメラ)と
大腸内視鏡(大腸カメラ)を実施しています。

当院の内視鏡検査はすべて、がん研究会有明病院で診療している日本内視鏡学会専門医・指導医が担当します。無痛で高質な内視鏡診療をお受け頂けます。

内視鏡内科

自由が丘消化器・内視鏡クリニックでは、胃内視鏡(胃カメラ)・大腸内視鏡(大腸カメラ)ともに鎮静剤を使用し、「眠っているうちに終わる」内視鏡検査を行っています。検査中に病変を発見した場合には、病理組織検査やポリープ切除術などを安全に配慮しながら行っています。

がん病変の早期発見・治療の技術は、その内視鏡検査を実施する医師がどのくらい多くがん症例数を経験しているかによります。あらゆるパターンのがんの外観を実際に見て知っていることが、早期発見にとても重要だからです。 自由が丘消化器・内視鏡クリニックの院長は、国内最多のがん症例数を診療するがん研究会有明病院内視鏡部・健診センターで10年以上の臨床経験を積んでおり、同院での研究を含めた先端的な臨床研究の知見を取り入れた胃内視鏡および大腸内視鏡検査を行っています。どうぞ安心して検査をお受けください。

胃内視鏡(胃カメラ)と大腸内視鏡(大腸カメラ)について、こちらでさらに詳しく説明しています。

pagetop